Menu
Close

無駄はいらない。でも、遊びは削らない。

Less is Moreを生きよう。

YOGA STYLE

 世田谷区は、住宅街として人気の高い街です。区内には公園も多く、街づくりに余裕がある印象。区民意識調査では、「住みやすい」、「暮らしに満足している」と答えた人が8割を超え、特に若い家族は満足度が高いようです。
 中でも東急田園都市線は、洗練された住宅街や治安の良さに定評があります。「リムテラス上用賀」の最寄駅は、その田園都市線の用賀駅。渋谷まではわずか5駅12分です。東急田園都市線は東京メトロ半蔵門線と相互直通運転をしているため、渋谷だけでなく半蔵門や大手町にも乗り換えなし。接続駅も多いため、どの路線に乗り換えるにせよ、アクセスは抜群です。

 江戸時代に大山詣での人々で賑わった用賀は、今も駅前にオフィスビルの建つ活気あふれる街。大きなスーパーが3軒あり、商店街も充実しています。街を歩けば、美味しいパン屋さんや行列のできるラーメン店、おしゃれなフレンチカレーなど飲食店も充実。街の個性が光ります。
 用賀商店街は、商店街振興のために「用賀まちづくり株式会社」を設立したことで知られています。セレクトショップや情報ステーション「ハローようが」などを運営し、定期的にお祭りや屋台村などのイベントも開催。参加型のイベントのおかげで、人々の街への愛着もひとしおです。先進的な試みで地域に根ざした生活を支える、住みやすい街です。

 この地域は、生活関連施設の多さもさることながら、広い公園が近くにあることも大きな魅力。「リムテラス上用賀」は、広大な都立砧公園と馬事公苑の中間に位置します。
 都立砧公園は、自然の地形を生かしたファミリーパーク区域と、サッカー場や野球場、アスレチック広場などのある運動公園区域が整備された広大な公園。桜の名所としても有名で、春は多くの人でにぎわいます。ファミリーパークは犬と自転車が入れないエリアになっているので、小さい子ども連れも安心。園内には谷戸川が流れ、吊り橋を含む5つの橋がかかっています。元はゴルフ場だったという見渡す限りの芝生では、お弁当を広げる家族連れ、バドミントンに興じる学生など思い思いに楽しむ人々の姿が。このエリアの周囲にはサイクリングコースや犬の散歩コースもあり、ランニングやウォーキングをする人も気持ち良さそうです。
 運動公園区域ではアスレチックなどの遊具が子どもたちに人気。テーブルと椅子のある売店もあるので、ちょっとした軽食もとることができます。
 園内にある、低層の美しい建物は世田谷美術館。アンリ・ルソーやミロ、草間彌生といった近現代の作家の作品を中心に、様々な分野のコレクションを収蔵する美術館です。幅広い視野の企画展や区民ギャラリーなど、美術が身近に感じられる展示がされています。
 もう一つの大きな公園は、現在、施設設備工事で休苑中の馬事公苑。休苑前には、愛馬の日、桜まつりなどのイベントが開かれていました。ホースショーや体験乗馬などをお目当てにたくさんの人が訪れる、他の公園にはない魅力を持った公苑です。再開予定は2022年。数々の馬関連の施設が整い、苑内のあちこちで馬の姿を見ることができるでしょう。

 周辺環境の良さと静かで美しい街並み。そして、足回りの良さと生活利便性。
 仕事もプライベートも大切にできる、魅力あふれる街で暮らしてみませんか。

リムテラス上用賀
リムテラス上用賀
リムテラス上用賀
リムテラス上用賀
リムテラス上用賀

FREE DIAL. 0120-900-407

営業時間/10:00〜18:00
定休日/水曜・木曜(土・日・祝は営業)