CONCEPT

Comfortable City
with Everything

豊かな緑、文化や歴史、
住まい環境、利便性
- この街には全てがある -

JR中央線・JR総武線
「三鷹」駅より徒歩11分、
都心へのアクセスは縦横無尽。
中央線・中央特快の停車駅、
直通で新宿へ15分、
東京駅へは28分でアクセス。

「リムテラス三鷹」は
東京都 “武蔵野市” アドレスの中心部に誕生。
市役所、中央図書館、
郵便局などの行政機関や
武蔵野中央公園など、
大小と点在する数々の公園と緑、
所々の街路樹が街並みに彩を加えます。
また、商業エリアとして
“吉祥寺”を生活圏とした利便性。

生活を享受する地にふさわしい
“武蔵野アドレス“
本物の暮らしがここにあります。

この場所に誕生する
「リムテラス三鷹 全11邸」は、
この土地になじむよう、
武蔵野市の国際交流都市
「アメリカ合衆国テキサス州ラボック市」から
インスピレーションを受け、
街並みのデザインを企画しました。
11邸の街並みは、端正でありながら、
外壁の貼り分けや、凹凸を出すことで、
建物にリズムを持たせ、
全11邸の街並みに重厚感を持たせました。

スチールハウスを採用したリムテラスは、
高い耐久性と同時に、
家族の変化にあわせ
改修のできる柔軟性も兼ね備えた、
新しいライフスタイルを大切にできる
住まいの形です。

リムテラス三鷹

外観完成予想図

  1. 図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

Landscape Design

エントランスは、間口4mを超える幅員のアプローチ部分をデザインし、街並みに合わせ明るいタイルを配し、重厚感のあるオートロック付門扉でセキュリティ面も配慮しました。また各邸のポストに加えて、大小の宅配BOXを併設しています。
アプローチ部分には、300角の透水インターロッキングを敷き詰め、建物の街並みに馴染むよう色を分けスクエアのデザインを演出し、毎日歩くアプローチにリズムを加えました。また、各邸個別に専用の外部ルームを用意。駐輪、バイク置き場や、普段家の中には収納できない用具などの置き場、また水栓や照明付で様々に利用できます。
そして各邸の仕切り部分には、デザインされた照明を、街のエントランスや建物の入り口にも、街路灯を配すことで、夜の明るさ確保と安心な街づくりを目指しました。

リムテラス三鷹
リムテラス三鷹
リムテラス三鷹
リムテラス三鷹
  • リムテラス三鷹
  • リムテラス三鷹
山本 結子
LandDesign
山本結子(やまもとゆうこ)
グランドマム株式会社 GM Design Office
チーフデザイナー
[所属]
  1. JEXA(日本エクステリア設計協会)理事
  2. E&Gアカデミー東京校 講師
  3. 日本庭女子会~にわとわに~ プロフェッショナル会員

熊本県生まれ。大学ご卒業後、都市計画設計事務所等に勤務し、ランドスケープ、パブリックアートを数多く手がける。2001年よりエクステリア業界に参入。2012年、丸の内仲通りガーデンショー銀賞をはじめコンテスト受賞歴多数。現在はグランドマム株式会社のデザイン拠点であるGM Design Officeに所属し、主にデベロッパー系の分譲・街並み計画の企画提案・販売支援・景観設計やタウンハウスの企画から施工まで携わる。
また、メーカーの商品開発アドバイザーや日本エクステリア設計協会の理事を務め、2016年よりE&Gアカデミーの講師に就任。日本庭女子会「にわとわに」の中心メンバーとして活動するなど、所属会社の枠を越え業界発展のためにご活躍中。

[受賞歴]
2009年
三協立山アルミデザインコンテスト 
プランニング大賞
2010年
三協立山アルミデザインコンテスト 
金賞
2011年
三協立山アルミデザインコンテスト 
金賞
LIXIL施工コンクール 銅賞
2012年
丸の内仲通りガーデニングショー 
銀賞(デザイナー)
2013年
丸の内仲通りガーデニングショー 
大賞(ガーデナー)
2014年
エスビック大賞・優秀賞・敢闘賞
「ジューンベリーガーデン練馬25棟・コミュニティガーデン」
東洋工業 ライトマテリアル部門 優秀賞
2015年
エスビック インター部門 優秀賞
2016年
LIXIL施工コンクール まちなみ部門 
銀賞
YKKフォトコンテスト ファサード部門 
銀賞
2018年
エスビック 施工写真コンテスト 奨励賞
2019年
LIXIL施工コンクール ファサード部門 銅賞
YKKエクステリアスタイル大賞
街並み部門 銀賞
2022年
東洋工業 ウォールマテリアル部門 入選

FreeDial.

0120-224-008

  1. 営業時間/10:00〜18:00
  2. 定休日/水曜・日曜・祝日